酵素が入ったの

むかーし、「酵素が入ったの」という、確か洗剤のCMがあったんですよ。大分昔の話なので記憶違いかも知れませんが。。。。

今気になっている酵素は、酵素ドリンクの酵素です。他でもよく酵素って聞くのですが、いったい酵素って何なんでしょう?

生体で起こる化学変化に対して触媒としてして機能する分子である。酵素によって触媒される反応を“酵素的”反応という。

そうです。

このよくある、なにかを調べようとした時に出てくる更によくわからない言葉。。。。今度は触媒について確認してみたら、

特定の化学反応の反応速度を速める物質で、自身は反応の前後で変化しないものをいう。また、反応によって消費されても、反応の完了と同時に再生し、変化していないように見えるものも触媒とされる。

のだそうです。

ふーん、なんだか、反応を速くしてくれる物質のようですね。洗剤の汚れ落としも、ダイエットもスピードアップしてくれるイメージでしょうか?

ただ、なんだか酵素ドリンクの酵素は、別の意味で使われているような気がしなくも無いです。もうちょっと調べてみたら、やっぱり認識が間違っていました。

酵素ドリンクというのは、体内の酵素を増やすためのエサになるドリンクということのようです。酵素を飲んでいるのではないみたいですね。

もともと体内には消化や吸収を助ける酵素が存在していますが、それを増やすために効果的なドリンクを酵素ドリンクと呼んでいるんですね。ですので、酵素ドリンクの内容物としては、よく酵母菌というのがでてきます。これは酵素のエサになるんですね。

これまで、酵素ドリンクには酵素が入っているのだと思っていました。植物性酵素が入っているドリンクもあるようですが、あくまで体内の酵素を増やすことを目的としたドリンクということですね。

で、その酵素ドリンクが体に及ぼす効果なんですが、そもそも一般的に酵素ドリンクは栄養満点のようです。よくダイエットのために酵素ドリンクがもてはやされたりするようですが、あくまでも食事を減らして、その補填として酵素ドリンクを飲んで健康上問題なくダイエットするというニュアンスのようです。

酵素ドリンクにも種類があるようなので、その内どんなものが良いのか調べてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です